弾いた記録ができるようになりました!

【2024年】ストリートピアノの人気演奏曲ランキング!

ストリートピアノの人気でおすすめな演奏曲を、ランキング形式でご紹介します。

ストリートピアノで一度はピアノを弾いてみたいという方、演奏する曲に悩んでいる方、ストリートピアノに興味を持ち始めた方、におすすめなランキングです。

チャンネル登録者数・再生回数・コメントなどの観点から、10曲をランキング化しました。

多くのストリートピアニストたちが演奏する人気曲から、オーディエンスを感動させる名曲まで、さまざまなジャンルの楽曲が織り成すランキングをお楽しみください。

それでは、自分に合う演奏曲を探してみましょう。

紅蓮華 鬼滅の刃 – LiSA

「紅蓮華」は、アーティストLiSAが歌う大ヒット曲で、「鬼滅の刃」のオープニングテーマとして広く知られています。

ストリートピアノでの演奏でも人気が高く、力強いメロディと疾走感あふれるリズムがオーディエンスを魅了します。

「鬼滅の刃」は、子供から大人まで読まれ視聴されている為、幅広い世代のオーディエンスを獲得することができます。

多くのストリートピアノYoutuberが演奏しているため、Youtubeで見かけた方も多いのではないでしょうか。

> 紅蓮華のピアノ楽譜

千本桜 – 黒うさP feat.初音ミク

「千本桜」は、黒うさPが制作し、バーチャルシンガーの初音ミクが歌う楽曲です。

エレクトロニカと和風の要素が融合した斬新なサウンドが特徴で、多くのファンに支持されています。

ピアノでアレンジが施された「千本桜」は、演奏者の技量が光る場面が多く、オーディエンスの目を引くこと間違い無いでしょう。

また、初音ミクのファン層が幅広いため、多様な世代に楽しまれること間違いないです。

「紅蓮華」と同様に、有名なストリートピアノの演奏者は大体弾いてます。

> 千本桜のピアノ楽譜

紅 – X Japan

「紅」は、日本のハードロックバンド「X Japan」の代表曲であり、ファンに愛され続けている名曲です。

壮大なバラード調のメロディと、ボーカルのToshlの熱情的な歌声が特徴的なこの曲は、ストリートピアノでも人気があります。

X Japanのファンだけでなく、ハードロックやバラードを愛する幅広い世代に、楽しまれるストリートピアノの演奏曲として支持を受けています。

ストリートピアノで最もよく耳にするハードロックの曲です。

> 紅のピアノ楽譜

パプリカ – 米津玄師

「パプリカ」は、シンガーソングライターの米津玄師が作詞・作曲を手がけた楽曲で、子供から大人まで大人気です。

軽快なリズムとキャッチーなメロディが魅力的なこの曲は、ストリートピアノでの演奏でも、多くの人々に楽しまれています。

「パプリカ」の明るく陽気な雰囲気が、演奏者とオーディエンスを一体化させ、大いに盛り上がります。

特に子供たちが、「パプリカ」ではしゃぐケースが多く、ストリートピアノを通じてコミュニケーションが生まれやすい曲でもあります。

> パプリカのピアノ楽譜

エトピリカ 情熱大陸 – 葉加瀬太郎

「エトピリカ」は、バイオリニスト葉加瀬太郎が作曲・演奏する楽曲で、「情熱大陸」のテーマ曲です。一度聴けば、あの曲かと頷くはずです。

ストリートピアノでアレンジされた「エトピリカ」は、疾走感があり道行く人の足を止めやすいです。

また、「エトピリカ」は3分以内と短い曲であり、アレンジしつつ、自分に合った難易度で弾きやすい曲でもあります。

> エトピリカのピアノ楽譜

ラ・カンパネラ – フランツ・リスト

「ラ・カンパネラ」は、19世紀のピアニスト兼作曲家であるフランツ・リストが作曲した、技巧的で美しいピアノ曲です。

難易度が高すぎるがあまり、断念するピアニストも多いほどです。よって、ストリートピアノの演奏曲としても人気が高く、演奏者がその技術を披露する絶好の機会となっています。

誰もが知るクラシックの名曲「ラ・カンパネラ」が街中でピアノ演奏されると、この曲を知っている人は自然と足を止めるのでは無いでしょうか。

打鍵数の多さが「ラ・カンパネラ」の魅力の為、できれば雑音があまりない環境にあるストリートピアノがベストです。

> ラ・カンパネラのピアノ楽譜

Let It Be – The Beatles

「Let It Be」は、イギリスのロックバンドThe Beatlesの名曲で、世界中のファンに愛され続けています。

この曲の特徴はなんと言っても、ピアノの演奏を聴いていると歌いたくなる点です。

英語に不慣れな日本人であっても歌いやすく、非常に相性の良い曲です。海外のストリートピアノで「Let It Be」を演奏すると、一緒に歌ってくれる光景を目にすることができます。

> Let It Beのピアノ楽譜

Bohemian Rhapsody – Queen

「Bohemian Rhapsody」は、イギリスのロックバンドQueenがリリースした名曲で、多くの音楽ファンに愛され続けています。映画化もされているので人気の高い曲です。

この曲は、オペラ調のパートとハードロック調のパートが融合した独特な構成が特徴的です。

ピアノのソロパート「Mama, just killed a man…」から演奏を始めるのが最適です。

> Bohemian Rhapsodyのピアノ楽譜

うっせぇわ – Ado

「うっせぇわ」は、Adoが歌う楽曲で、その独特なリズムと歌詞が話題になりました。

ストリートピアノでの演奏において、この曲は特に若い世代から注目を集めます。

疾走感のあるリズムとキャッチーなメロディが特徴で、聴いているだけでテンションが上がる楽曲です。

> うっせぇわのピアノ楽譜

戦場のメリークリスマス – 坂本龍一

坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」は、映画「戦場のメリークリスマス」の主題歌として知られる名曲で、美しいメロディと哀愁漂う雰囲気が特徴です。

ストリートピアノでの演奏も非常に人気が高く、深い感情を伴った曲調が観客の心を掴むでしょう。また、映画のファンや坂本龍一のファンにも喜ばれる演奏曲となっています。

「戦場のメリークリスマス」は、特に年配の観客には懐かしさを感じさせる曲です。また、海外の方にも知られた曲となっています。

冬のシーズンにぴったりな曲でもあり、季節感も演出できます。

>戦場のメリークリスマスのピアノ楽譜

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。