弾いた記録ができるようになりました!

【2024年】ストリートピアノの人気Youtuberランキング!

ストリートピアノはYoutubeをきっかけに人気が出たこともあり、多くのストリートピアニストYoutuberが存在します。

そこで今回は、ストリートピアノ演奏者で人気のユーチューバーを、チャンネル登録者数・再生回数・実力・コメントなどの観点から、10人をランキング化しました。

是非、Youtubeを通じてストリートピアノの楽しさを実感してみてください。

ここで紹介するピアニストは、ジャンルが幅広く、面白いアレンジをする人や超技巧派な人までいるので、自分に合うYoutuberを探してみましょう。

ハラミちゃん〈harami_piano〉

ハラミちゃんは、即興演奏を得意とするストリートピアノYouTuberです。

音楽大学を卒業後、会社員を経て、2019年にYouTubeでの活動を開始し、現在では日本を代表するストリートピアノのピアニストとなりました。

東京都庁や仙台空港などのストリートピアノでの、パフォーマンスYoutubeが話題を呼びました。「ミュージックステーション」「しゃべくり007」などへの出演、広瀬香美さんや大塚愛さんといった歌手とのコラボレーションで更に人気となりました。

即興演奏を得意とする為、オーディエンスのリクエスト曲を演奏したり、有名人とのコラボレーションも非常に柔軟性があります。

「鬼滅の刃」「千本桜」「シングルベッド」「情熱大陸」「紅」「Forever Love」などのYoutube動画が人気です。

よみぃ

ストリートピアノYoutuberは「ハラミちゃん」と「よみぃ」の二人が大御所となっています。

よみぃは、難しい曲を早く演奏したり、連弾を行ったりと超技巧派なピアニストとして有名です。

「太鼓の達人」はプロ並みの腕前も持ち、最高難易度「おに」に収録されてた15曲をピアノでカバーした「よみぃ×太鼓の達人 ピアノコレクション」も人気を博しております。

全日本ピアノ指導者協会のeラーニング講師や、YAMAHAのAI教師・アドバイザーなども務めており、幅広く活動しています。

「鬼滅の刃」「千本桜」「シングルベッド」「情熱大陸」「紅」「Forever Love」などのYoutube動画が人気です。

けいちゃん / Keichan

2019年にチャンネルを開設した「けいちゃん」は、わずか1年9ヶ月でYoutube登録者100万人を超え、2021年にはデビューアルバムを発売、全国ツアーを行うなど、勢いのあるストリートピアノのピアニストです。

3歳からピアノを始め、コンクール入賞経験もあるけいちゃんは、耳コピやマッシュアップ、即興演奏が得意で、型にとらわれない演奏スタイルです。ちなみに、尊敬する音楽家はパスカル・ロジェやドビュッシーだそうです。

ポップスやジブリの曲など幅広いジャンルを演奏し、多くのYoutube動画が100万再生を超え、様々な世代から支持されています。

「紅蓮華」「千本桜」「白日」「うっせぇわ」「Official髭男dism」「嵐」などのYoutube動画が人気です。

菊池亮太 Ryota Kikuchi PIANO

菊池亮太さんは、国際ピアノコンクールでの受賞歴や、プロアーティストのサポート経験を持つ実力派ピアニスト兼作曲家です。

彼はゲーム音楽や映画音楽、東京オリンピックCMの楽曲提供など幅広い分野で活躍しています。

また、YouTubeチャンネルでは、ストリートピアノやピアノライブの動画が、定期的にアップロードされており、ポップスやクラシックなどを演奏しております。

「アナ雪」「ボヘミアンラプソディ」「リトル・マーメイド」「紅」「丸の内サディスティック」などのYoutube動画が人気です。

ふみ

ピアニストYouTuberのふみくんは、1997年生まれの北海道在住です。

3歳からピアノを始め、数々のコンクールで入賞しています。音楽大学には進まず、現在は独学でピアノを続けています。

また、ふみくんはポケモンファンで、自身のYouTubeチャンネルには、ストリートピアノに加えポケモン関連の動画も投稿しています。

「パプリカ」「初音ミクの消失」「夜に駆ける」「千本桜」「紅白メドレー」などのYoutube動画が人気です。

僕、フォルテ/Mr.Forte

フォルテくんは、マッチョで筋肉質なピアニストで有名なピアノYoutuberです。

フォルテくんの母親は著名なピアノ教師で、フォルテくん自身は柔道で全国大会出場、相撲は県大会優勝だそうで、万能なキン肉マンです。結婚されており、子供もいるようです。

また、学園祭や学校のイベント等、子ども達への音楽教育へも力を入れています。

「ラ・カンパネラ」「ショパン」「ベートーヴェン」「英雄ポロネーズ」などのYoutube動画が人気です。

ござ / Goza’s Piano Channel

ござさんは、5歳から18歳までクラシックピアノを学び、大学ではジャズバンドに参加、Youtubeを始め一気に有名になりました。

彼の特徴は幅広いジャンルへの対応力と即興アレンジのスキル。活動の場はライブ出演、雑誌連載、テレビ番組のアレンジ提供、音楽ゲームシリーズのピアノトラック収録など多岐にわたります。

彼は「全てのジャンルを弾きたい」という目標を持ち、クラシック、ジャズ、ポップス、ゲーム音楽、ボーカロイド曲など、様々な音楽ジャンルを演奏している点が特徴的です。

「カーペンターズ」「Official髭男dism」「マリオ」「ゼルダ」「パプリカ」などのYoutube動画が人気です。

TAKU-音 TV たくおん

TAKUこと石井琢磨さんは、日本人初のジョルジュ・エネスク国際コンクール第2位受賞者で、ウィーン国立音楽大学のポストグラデュアーレコースに在籍。

彼はクラシック音楽を身近に感じてもらうことを目的に、YouTubeチャンネル「TAKU-音TVたくおん」を始動しました。また、石井琢磨さんのCD「TANZ」はオリコン総合部門で11位を獲得し、前代未聞のデビューを果たしております。

「TAKU-音 TV たくおん」では海外でのストリートピアノの動画が多く、他のYoutuberでは見られない外国人の反応が動画で視聴できます。

「鬼滅の刃」「ティファニーで朝食を」「ニューシネマパラダイス」「ビートルズ」「マリオ」などのYoutube動画が人気です。

ヒビキpiano

ヒビキさんは、6歳からピアノを始め、洗足学園音楽大学在籍中にコンクールで数々の入賞を果たしました。卒業後は陸上自衛隊中央音楽隊ピアニストとして活動。

また、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団や陸上自衛隊第1音楽隊と共演し、全国ワンマンツアーも開催。

Youtube「ヒビキpiano」では、全国各地のストリートピアノで演奏し人気を得ました。他のユーチューバーとは一足違う選曲が面白いです。

「戦場のメリークリスマス – 坂本龍一」「ピアノソナタ – 熱情」「幻想即興曲」「旅立ちの日に」などのYoutube動画が人気です。

そうちゃん

そうちゃんは、4歳からピアノを始め、なんと9歳からYouTube活動をスタートしました。

11歳の時に挑戦した「ラ・カンパネラ」の演奏動画が有名です。また、「神業チャレンジ」や「TEPPEN」などのテレビ番組でも一躍有名になりました。

「ヒビキpiano」「ハラミちゃん」など、色々なピアノYoutuberと定期的にコラボしております。また、目隠しピアノなど、他にない特技を持っている点も魅力の一つです。

関連記事