弾いた記録ができるようになりました!

旧国立駅舎に寄贈されたピアノ「SCHIMMEL」は中央ドイツの都市ブラウンシュヴァイクに本社を置く、ドイツの歴史ある名目ピアノブランドです。

くにたち国立大学町(現国立市)のまちづくりの参考のひとつにしたといわれる中央ドイツの都市ゲッティンゲンと同じ、ニーダーザクセン州というご縁、「SCHIMMEL」ピアノの日本総代理店が国立市に居を構えて約半世紀のピアノ販売店「ムサシ楽器」であるというご縁も重なり、今回このピアノを設置するに至りました。

運営より

場所・住所 東京都国立市東1-1-69
旧国立駅舎内の広間
まちのラウンジ
設置箇所
屋内・屋外 屋内
演奏時間 12時〜13時
17時30分〜18時30分
ピアノの種類 アップライトピアノ
ピアノのメーカー シンメル
運営元 旧国立駅舎
総合得点 4.25
2
  • 雰囲気・マナー・環境
    4.50
  • 弾きやすさ・清潔さ・音質
    4.00

弾いた記録
2

  • 街の雰囲気にマッチ

    年配の男性がクラシックの曲を見事に弾きこなしているのを見かけました。近くに大学も多く、国立の街は文化度が高いという印象がさらに強くなりました。

    続きを読む 閉じる

    • kow
    • 4.00
  • ピアノの音色が似合う街

    国立音楽大学の付属学校もあり、また文教地区でもある国立市の旧駅舎にあるピアノです。常に20人から30人ほどの人が休憩したり談笑したりしています。

    国立市民はピアノの音色を楽しむ雰囲気がとてもあり、マナーもとても良いです。

    続きを読む 閉じる

    • やまかみあ
    • 4.50
弾いた

旧国立駅舎 – 国立市